今日もまっすぐ帰れません

逆チョコは気持ち悪い?女子の本音を徹底調査

逆チョコ 気持ち悪い?

バレンタインデーのシーズンが近づいてきました。

バレンタインデーといえば、女性から男性にチョコレートなどを添えて、日頃の感謝を伝えるということが日本では一般的です。

では、男性から女性へチョコレートなどを添えて、日頃の感謝を伝えるということ、つまり逆チョコはどうでしょうか?

逆チョコと検索をすると、「逆チョコ 気持ち悪い」という検索結果もありました。

逆チョコは気持ち悪いのでしょうか。

今回の記事では、逆チョコをもらう女性側を中心にどのように感じるのか、逆チョコはアリなのか?ということについて、まとめていきます。

こんな人におすすめの記事

  • 正直、逆チョコってどうなの?
  • 逆チョコを用意したいけど、もらう側の気持ちが知りたい
  • 逆チョコをもらったけど、あげる人の心理が知りたい

逆チョコとは?

X(旧Twitter)で「逆チョコ」を検索してみると、上げる予定だという人、逆チョコ大歓迎で募集中という人、また逆チョコを渡そうか悩んでいる人、などなど話題にあげている人が多いようです。

では、逆チョコとは本来どのような意味なのでしょうか?

逆チョコとはどんな意味?

逆チョコとは男性から女性へ贈るチョコレート

逆チョコとは、バレンタインデーに男性から女性へ贈るチョコレートのことです。女性から男性にチョコレートを贈るという一般的な行動とは逆になるため、”逆”チョコと呼ばれます。海外では、バレンタインデーに男性から女性へ贈り物をしたり、告白したりすることが主流となっている国もあります。そのため日本でも、男性から女性にチョコレートを贈って、告白をしてもいいという声が増え、逆チョコが広まったとされています。

大丸松坂屋HPより引用

日本では、女性から男性という流れが一般的のため「逆」チョコという言い方ができたと思われます。

バレンタインデーの起源はそもそも海外です。

ただバレンタインデーの起源である海外では、男性から女性へ贈ることが主流になっている国もあり、何の違和感もないんですね。

最近では、「世話チョコ」や「自分チョコ」などバレンタインにまつわる新しい俗語も出てきています。

それだけ、バレンタインデーも多様化しているということです。

逆チョコという言葉もありますが、そこまで逆とかにこだわらなくてもよいのかなぁとも思います。

逆チョコは男性から女性に何を伝えたいの?

X(旧Twitter)での逆チョコのツイートを読んでいると、渡す男性側は色々な思いを持って、逆チョコを渡しているようです。

中には、日頃のお礼を伝えたい、という普段の感謝を伝えたい内容のもの、逆チョコで告白をしたい、という人もいました。

女性から男性へのバレンタインでもそうですが、色々な思いを持って逆チョコを渡している人が多いようですね。

 

逆チョコの魅力とは?

逆チョコは女性に好評なのか?

逆チョコを用意することで、ある程度周りから好評を得ている男性の方がいるようです。

周りの男性が、バレンタインの時は何も用意しないのに対して、さらっと逆チョコとして用意していると、もらう女性側としても嬉しいようですね。

逆チョコだけに限らず、普段から周りへの気遣いを怠らない人、という意味でも高評価を得ているのかもしれませんね。

逆チョコをもらった女性側の感想

逆チョコをもらった女性側の感想をみてみましょう。

逆チョコは貰えて嬉しいという意見が圧倒的に多かったです。

日頃の感謝の気持ちとセットにしてもらえて嬉しくないはずがありませんね。

ですが、中にはダイエット中でもらいすぎて困ったと感じている人もいるようです。

やはり、相手のことをよく観察して何が必要なのか考えた方が良さそうですね…。

逆チョコのおすすめのプレゼントとは?

逆チョコのおすすめなのですが、

手作りで用意している人、百貨店などで購入している人、またチョコレートに限らず、渡す側が喜ぶものをリサーチして渡している人など様々なようです。

逆チョコを渡すにあたり「相手が喜ぶか」という視点は大切にしたいですね。

せっかく渡したはいいけどチョコレートが苦手で…なんてことにならないように事前に好きなものや欲しいものを聞ける関係にあるなら探りを入れてみてもいいのではないでしょうか。

関係性にもよりますが、あまりに高価すぎるものや、手作りで凝ったものなどはもらった側が重く感じてしまうこともあります。

もらう側が負担に感じない程度のものをさらっと渡すことがスマートかもしれませんね。

「気持ち悪い」と思われない逆チョコの渡し方

では、最後に「気持ち悪い」と思われない逆チョコの渡し方について考えていきましょう。
以下のようなポイントを守って渡すと貰い手側も負担に感じず気持ちよく受け取ってもらえるのではないでしょうか。
  • ちょっとだけ良いものを贈る
  • 渡すまでに仲を深める
  • 持ち帰れるサイズで渡す
  • 気軽に受け取れる価格帯で探す

ちょっとだけいいものを贈る

まずは「普段渡すものよりもちょっとだけいいものを贈る」です。

何気ない時に、コンビニなどでちょっとしたお菓子を渡している、という人も多いはずです。

年に一度のバレンタインなので、あまりにも普段のお菓子と違いがなさすぎると、特別感を演出することができません。

普段、渡すものより少しだけいいものを用意してあげるようにするといいですね。

渡すまでに仲を深める

あまりにも急に逆チョコを渡しても相手に驚かれてしまうかもしれません。

それとなく、普段からのコミュニケーションの中で、、相手の好みなどを聞いておくとあげるときにスマートに渡しやすいですね。

「この前○◯食べたいって言ってたし」というような感じでさらっと渡すと、会話を覚えてくれていたことに対しても嬉しいものです。

持ち帰れるサイズで渡す

あまりにも大きすぎるサイズは、もらっても迷惑に感じる人もいます。

最低でも、普段使いのカバンに収まる程度のものが良いでしょう。

気軽に受け取れる価格帯で探す

恋人や配偶者相手には、ある程度高価なものを渡しても喜ばれますが、関係性がまだできていないところに有名ブランドの高価なチョコレートなどを渡しても、もらう側としては身構えてしまうこともあります。

特別感は出したいですが、手軽に返せるくらいの価格帯で選び渡してあげる方がもらう側も軽い気持ちで受け取ることができ良いでしょう。

\手軽に渡せるチョコレートショップです♪/
チョコレート専門店『サロンドロワイヤル』



まとめ

今回は逆チョコについての意見をまとめました。

バレンタインというイベントは、日頃の感謝や思いを伝える絶好の機会です。

普段、お世話になっている人に対して、さらっとお礼と一緒に渡すことができます。

普段はなかなか感謝を伝えられなくても、バレンタインというイベントがあるからこそ渡すことができたという人もいます。

あまり、逆チョコって気持ち悪がられたらどうしよう、と深く考えずに、日頃の感謝を相手へと伝えられると良いですね。

職場へバレンタインは迷惑?その理由と解決策を紹介

モバイルバージョンを終了